スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小型株大好きの、多くのアクティブ個人は凍死家となったとみられます

日経平均は1月8日以来、約8カ月ぶりに16000円台を回復しました。

しかし、日経ジャスダック平均株価は5日ぶりに反落しました。

また、IPO銘柄のリアルワールド(3691)やロックオン(3690)が、後場に入り、ナイアガラ状態となり初値比で大幅下落しました。

そして、ここ最近火柱高を演じていた銘柄群の急落も目立ちます。

確かに、11時30分に「モンスト」の海外展開を発表したミクシィ(2121)は急騰しました。しかし、波及効果は限定的で、小型株は総じて軟調でした。

投資資金は225採用の主力株に集中し、本日のところは、小型株大好きの、多くのアクティブ個人は凍死家となったとみられます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。