スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテンのノリは、ヤバクなったら、サンバのリズムでデフォルトして、遣り過ごす

債務危機に陥っているギリシャ国債のデフォルト回避を巡って、国際金融市場の緊張が一段と高まってきています。

もともと、この国は財政赤字の粉飾をやっていたため、投資家の信用を完全に失い、国債の信用が喪失され、国債の利率が急上昇してしまったわけです。

だから、EUやIMFが昨年5月協調して総額1100億ユーロの支援を決めたのですが、どうもこの国の連中はこれをありがたいとは思ってないようです。

ラテンのノリは、ヤバクなったら、サンバのリズムでデフォルトして、遣り過ごすいうことなんでしょうかね・・・。だとしたら困ったものですねぇ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。