スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火柱高を演じる銘柄が結構あり、相場の体感温度は低くはないです

今日は、ノンバンクが波乱の展開でした。

麻生太郎副総理・財務・金融相が1日の閣議後の記者会見で、貸金業法の再改正について「政府として直ちに検討しているところではない」と述べたと伝わったことが、きっかけです。

買い方は完全に梯子を外された格好です。

また、燃料電池・水素関連では、リーディング・ストックの三菱化工機(6331)が増担保実施をきっかけに利食い売りに押され、東証1部の値下がり率2位でした。

相変わらず、資金の回転は速いですが、火柱高を演じる銘柄が結構あり、相場の体感温度は低くはないです。

そこそこ良好な相場といえるでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。