スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過激派の内ゲバと全く変わりません。マジで反吐が出ますね。

今日は東電のストップ安でマインドがメチャクチャ冷えましたね。これは、4日付の朝日新聞朝刊が伝えた「法的整理による再建が望ましい」という斉藤惇東証社長の発言がきっかけだったようです。

それはともかく、菅首相が11年度2次補正予算案の編成を、当初想定していた8月から7月末に前倒しした上で、成立まで続投する意向を示していたことが6日明らかになったと伝わっています。

おいおい、それは長過ぎるだろう・・・。

私の友人の多くは、民主党の連中がテレビに出ると、すかさずチャンネルを変えるそうです。彼らの顔をみると、買い方の多くはマジでむかついているもようです。

正直、あいつらのやっていることは、過激派の内ゲバと全く変わりません。マジで反吐が出ますね。

ただし、早期退陣と大連立が規定路線になりつつあることは救いです。目先の相場は底値模索でしょうが、ここからの下落は「買い目線」でみています。

そうそう今日、ザイオンラインに私の原稿がアップされました。ご興味のある方は是非お読みください。

http://zai.diamond.jp/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。