スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすがにTOPIXには一服が欲しいところです

日経平均は3月11日以来ほぼ1カ月ぶりに15000円台を回復しました。

また、TOPIXは2011年2月以来3年1カ月ぶりに9日続伸しました。

強い相場ですが、さすがにTOPIXには一服が欲しいところです。

明日は米雇用統計発表を控えた金曜日です。とりあえず、上昇相場を長く続かせるために、過熱感を冷ます週末を期待します。


なお、「指数は上がれど、我が株上がらず」というボヤキも結構聞こえてきます。

指数が頭打ちになれば、個別材料株物色の傾向が強まり、体感温度も上がってくることでしょう。


ただし、買物薄の中、225先物に売り崩しが入り、裁定解消売りが誘発され、日経平均で400円も500円もあっさり下がるような深刻な調整は、上げ一服を待っているとはいえ、勘弁して欲しいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。