スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち分をあっさり埋め切ったことはポジティブ材料ですね

前場の日経平均は前日比168.47円安でした。

ちなみに、配当権利落ちによる影響は104円程度とみられています。

しかし、後場から怒涛の買いが入り、結局、同145.73円高となりました。

市場では、1400億円以上とも一部で試算されている、GPIFの配当所得分の再投資に絡んだ買いが入ったと観測されていました。

また、海外勢による225先物への買いも囁かれていました。落ち分をあっさり埋め切ったことはポジティブ材料ですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。