スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく、スカッとしない投資環境が続いています

今日は20日と円相場の水準があまり変わらなかったのに、日経平均は大幅反発しました。

まあ、3連休中に悪材料が出なかったことによる、自律反発ということなのでしょう。


また、3月の中国のPMI速報値は48.1と、2月の確報値48.5から0.4ポイント低下しました。


これをいったん嫌気し上げ幅を縮小させましたが、日経平均はすぐに持ち直しました。その意味では、今日の相場は強かったです。


ですが、前場、後場を通じて、200日移動平均線(24日現在14505.49円)が抵抗として意識されていました。


とにかく、スカッとしない投資環境が続いています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。