スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人の投資マインドは相当萎えているようです

今日の後場の日経平均はランコルゲでした。

日経平均は12時48分に14302.37円の本日安値を付けた後、急伸しました。14時5分には14663.54円の本日高値を付けました。その後、手仕舞い売りに押され急速に伸び悩み、14462.52円で引けました。

急伸の背景は、14時の黒田日銀総裁の講演への期待との指摘は多かったですが、特段の理由もないとの声も多かったことも事実です。


なお、ある対面営業の証券マンと本日話をしましたが、客のマインドの悪化はひどいそうで、投資に対して全く意欲をみせてくれないそうです。まあ、今年に入ってから、ろくなことがなかったから仕方ないけどと、自嘲気味に笑ってもいました。


個人の投資マインドは相当萎えているようです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。