スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気分が悪くなる新興国発の悪材料が相次ぎますねぇ

今度は銅価格下落でチャイナリスクが増大化しました。

前週末には中国太陽光発電パネル大手の上海超日太陽能科技が中国公募社債で初めてのデフォルトに陥りました。

これをきっかけに、銅の国際価格が大幅に下落し、中国での銅担保の資金調達懸念、信用収縮観測が強まりました。

ウクライナの次は中国・・・。

買い方にとっては、気分が悪くなる新興国発の悪材料が相次ぎますねぇ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。