スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正直、私は期待はしていません。まあ、市場も同様でしょうが・・・

日経平均はテクニカル的には200日移動平均線(17日現在14467.74円)が抵抗として意識されているようです。


また、日足ベースの一目均衡表の転換線(同14435.32円)も同様にレジスタンスとして機能しています。

なお、17日はプレジデントデーで米全市場が休場です。

このため、日本株は、明日18日まで開く金融政策決定会合の結果と、黒田日銀総裁の会見が目先の相場の方向性に大きな影響を与えそうです。

追加金融緩和がなくとも、先行きにそれを示唆するようならポジティブですが、さてさて、どうなるでしょうか。

正直、私は期待はしていません。まあ、市場も同様でしょうが・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。