スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿並みの思考で行動するしかない、辟易するような物色が当面続く

ボラティリティと流動性が低下した相場でも、日々売り買いしているのは、証券自己やデイトレーダーといった肉食系がメインとみられます。

彼ら肉食系の投資家は、「同じアホなら踊らなきゃソン」という行動や、「太陽光関連銘柄ならアレとかコレ(読者の皆さん勝手に銘柄名を想像してください)だよね」みたいな、「パブロフの犬」的に買いを入れることを好むことが多いのです。

よって、エコという切り口はあるものの、値動きのよさだけに飛びつく、単純な猿並みの思考で行動するしかない、辟易するような物色が当面続くことは覚悟しておく必要があるでしょう。

なお、本日、ザイ・オンラインの私の原稿がアップされました。ご興味ある方は、是非お読みください。

http://zai.diamond.jp/

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。