スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制執行売りも、本日の寄りでほぼ一巡したことでしょう

日経平均は14000円を一時割れて、ようやく下げ止まりの兆しが出てきました。

追証発生に伴う強制執行売りも、本日の寄りでほぼ一巡したことでしょう。

また、5日以降、相場全体が落ち着いたことで、危機的な維持率だった多くの信用個人の維持率は、そこそこ回復したとみられます。

もちろん、この急落で、マインドは萎え、手の内はボロボロだとは思います。

しかし、4日がセリング・クライマックスならば、需給は劇的に改善しているはず。

日本時間10時30分の1月の米雇用統計を無事、通過できたら、来週は一段と戻りを強めるとみています。

一方、大幅下振れだと、またまた、寒い相場に逆戻りするかもです。

まあ、これは「神のみぞ知る」です。


それはともかく、今週もトレードお疲れ様でした。よい週末をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。