スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資家の買い意欲は非常に強い

今日は日銀の政策決定会合で追加の金融緩和期待が失望に変わり、東京外国為替市場で円相場は一時1ドル=103円台後半に上昇し、日経平均も前日比164.55円安の15631.41円まで売られる場面がありました。

しかし、「日本経済を巡る不確実性は引き続き大きい」との文言を削除したことが好感され、終わってみれば日経平均は小幅続伸です。

投資家の買い意欲は非常に強い。

それが実感される動きでした。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。