スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒田総裁は、サンタ“クローダ”にはなってくれませんでした

世界の金融市場は、18日の量的金融緩和に伴う証券購入の減額を決定を、バーナンキFRB議長からの一足早いクリスマスプレゼントとして、「ドル高・先進国株高」で素直に反応しています。

しかし、日銀は19日から20日まで2日間の日程で決定会合を開きましたが、追加の金融緩和は「なし」でした。

残念ですが、黒田総裁は、サンタ“クローダ”にはなってくれませんでした。


まあ、それでも、今日の市場の反応をみる限り、全く失望している感じはしないので、問題はないようです。


それはともかく、サンタクロース・ラリーは発生中といっても過言ではないでしょう。


今週もトレードお疲れ様でした。よい3連休をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。