スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は大引けにかけ、投げ投げ状態でした

今日は大引けにかけ、投げ投げ状態でした。

日経平均は終値で再び25日移動平均線(31日現在14370.13円)を割り込みました。

13時すぎに日銀は金融政策の「現状維持」を全員一致で決めました。これ自体は織り込み済みのはずでした。

しかし、ETFの買い入れ枠増額等の追加の金融緩和を期待していた一部の投資家には失望されたようです。

また、本格化している主要企業の決算については、市場コンセンサスに対して未達となった企業が相次ぎ、マインドが悪化したとの指摘もありました。

さらに、11月15日に向けたヘッジファンドの解約45日前告知ルールを巡り、ヘッジファンドが月末の保有資産の圧縮で持ち高を解消する動きを引けにかけ加速させたとの観測も囁かれていたようです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。