スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不透明感が強すぎて、製造業の株の上値は買えませんねぇ

今日は、後場に入り、トヨタが、生産正常化の時期を2~3カ月前倒しすることが明らかになったと伝わり、自動車関連株が買われ、日経平均はプラスに転じました。

ただし、トヨタ株は14時15分に3305円まで上昇したものの、上値は重く、結局、3250円前日比55円高と、伸び悩んで取引を終えました。

このように、市場は製造業のサプライチェーンの回復に対してセンシティブです。

それなのに、浜岡原発停止で、夏の電力不足懸念が一段と強まっています。不透明感が強すぎて、製造業の株の上値は買えませんねぇ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。