スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下値確認後の相場は、どうなるか?上がるでしょう(笑)

市場の一部で、日経平均ボラティリティー・インデックス(VI)が低下していることが注目されています。


27日終値は前日比1.62(4.39%)安の35.31と、5月22日以来、およそ1カ月ぶりの低さとなりました。

「5.23ショック」の前日以来の水準に戻りました。


ボラの低下を受け、相場に底入れ・反発機運が盛り上がる可能性が高そうです。

なぜなら、ボラの低下は、多くの投資家が相場の底堅さを徐々に認識し始めたことの表れと考えるからです。


下値確認後の相場は、どうなるか?上がるでしょう(笑)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。