スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は6月14日前後に夜は明けると考えています

来週の日経平均は5月23日の急落の余震が引き続き残る見通しです。

足元の株式市場では、プット・オプションの売り方の株価指数先物へのデルタ・ヘッジ売りや、信用取引の追い証に絡む手仕舞い売りで、荒い値動きが続いています。

もちろん、値ごろ感からの押し目買いや、売り方の買戻しが入るでしょうが、この値動きの荒い傾向は、来週も続く公算が大きいでしょう。

多くの買い方にとって、神経をすり減らすような厳しい環境ですが、明けない夜はないと思います。

私は6月14日前後に夜は明けると考えています。

あとたった2週間?です(笑)

よい週末をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。