スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

材料に対して素直にならないと儲け難い相場になった

17日に産経新聞が「カジノ議連が活動再開へ 秋の臨時国会にも法案提出」と報じていたので、25日に時事通信が、「成長戦略でカジノ解禁検討=観光客誘致の起爆剤」と報じても、市場は大して反応しないだろうと思っていたら、なんのなんの・・・。

一部の関連銘柄はストップ高です。正直、驚きです。

昨年11月まで、市場のプロ・セミプロ比率は非常に高かったのですが、現在は、素人比率が逆に高くなった結果でしょう。

だからといって儲け易くなったわけではありませんが、何も考えず、バカになるというか・・・、材料に対して素直にならないと儲け難い相場になったと感じています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。