スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目先は円高・日本株調整というのがメインシナリオ

円安一服で、日本株高も目先は一服しそうです。

まず、米財務省が日本の金融政策が通貨安を目的にしていないか注視するとの見解を示しました。このため、18~19日に開かれるG20財務相・中央銀行総裁会議で、円安誘導などと批判を受けないことを見極めたいとのムードが強まりそうです。

また、イタリアでは、ナポリターノ大統領が5月15日に任期を終える予定で、後任を決める議員らによる選挙が4月18日に始まります。

これを機に、イタリア発の欧州債務危機再燃という展開もありますので、目先は円高・日本株調整というのがメインシナリオです。

ただし、日本株については、調整後は再び上昇を想定しています。

まあ、過熱を冷ます、健全な調整と前向きに捉えておけばよいのではないでしょうか。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。