スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は酷かったですね。特に、後場はブン投げ合戦でした

今日は酷かったですね。特に、後場はブン投げ合戦でした。


例えば、ケネディクス(4321)。始値は50700円、高値は12時56分の52500円。そこからナイアガラが発生して、14時59分には47000円、終値は47500円前週末比3300円(6.50%)安の47500円でした。

また、Jトラスト(8508)は始値3500円、高値は9時12分の3615円。そこからナイアガラが発生し、14時35分には2810円まで叩き売られ、結局、引けは350円(10.49%)安の2985円でした。


今日は、新年度入りで、国内機関投資家の益出しの売りと、国内年金のウェート引き下げ売りがドッと出て、ムード・需給が悪化したようです。

また、個人に人気の小型株は、1日信用を行う投資家の見切売りだけでなく、これまでポジションを大きく膨らましていた信用個人からのポジション調整売りも大量に出たとみられます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。