スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通に考えれば、15日は目先天井となり、相場はスピード調整に入る見通し

15日の日経平均はピン引け。今日は安値引けです。

値動きが非常に激しいですね。日経平均は14日、15日の2日間で321.29円上昇し、18日の1日だけで340.32円下落しました。ボラタイルです。

明日以降は、3月のSQ値12072.98円の攻防の有無に注目です。

SQ値の攻防になるためには、もう一段の円高と、米国株の大幅下落が必要ですね。

なお、日足のローソク足では、14日と15日との窓(12395.73円~12434.47円)、15日と18日との窓(12373.17円~12434.47円)が空きました。

この3日間の4本値を取ると、始値は12332.16円、高値は12560.95円、安値は12220.63円、終値は12220.63円となり、長い上ひげ付き陰線になります。

普通に考えれば、15日は目先天井となり、相場はスピード調整に入る見通しです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。