スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原則として、毎週火曜日が私のコラムの担当曜日です

『兜町Aチームの絶対リターン大作戦』は、投資顧問会社黒岩アセットマネジメント(関東財務局長(金商)第1046号)のプロデュースのもと、会社も立場も異なる5人衆が作り上げる個人投資家のための有料メルマガです。

お申し込みはこちらから

↓↓↓↓
http://www.kuroiwa-am.co.jp/ec/products/detail.php?product_id=4

原則として、毎週火曜日が私のコラムの担当曜日です。本日分の一部を抜粋して、今日はどんなことを書いたかをご紹介します。今日はチョット長めですが・・・。


「冗談はともかく、海外投資家が売り越しに転じない限り、日経平均の下値不安が高まることはないと思います。ただし、原発事故の心理、環境、経済への悪影響が続いているため、上値を積極的に買うこともできないとみています。この原発事故はマジに長期化しそうなので、やっかいです。放射性セシウムやヨウ素、ストロンチウムに加え、プルトニウムなど、放射性物質に汚染されまくった国、日本というレッテルが、様々な経済活動を阻害し続けることでしょう。だから、日本株が長期的に上昇トレンド描くためには、原発事故の解決が必要十分条件だと思います。

ところで、ウィキペディアで調べてみると、昭和のヒーロー、ゴジラは、1954年11月3日、同年3月1日にビキニ島の核実験によって起きた第五福竜丸事件をきっかけに製作されました。1991年公開のシリーズ第18作『ゴジラvsキングギドラ』では、「南方の孤島・ラゴス島に生息し続けていた恐竜ゴジラザウルスがビキニ環礁の水爆実験で発生した放射性物質を浴び怪獣化した」とされています。つまり、放射能が最も怖い点は、やはり、少量でも長期的に放射線を被曝することで、DNAの遺伝子が傷つけられ、遺伝子からの命令伝達が狂いはじめ、奇形の発生や、突然変異・発癌の原因となることです。」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。