スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔のように円高を警戒するムードはないですね

S&Pは18日に、米国債の中期的な格付け見通しを、これまでの「安定的」から、「ネガティブ」に引き下げたことを発表しました。

これをきっかけに、為替市場でドル安が加速しています。

これが日本株の上値を抑制しています。

ですが、あまりに円高に振れるようなら、協調介入が期待できるので、株式市場では昔のように円高を警戒するムードはないですね。

今週もお疲れ様でした。よい週末をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。