スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあ、株高も円安も、当然の一服でしょう

3連休前ということもあり、本日の東京株式市場は手仕舞い売り圧力が非常に強かったです。

日経平均は週間ベースでは13週ぶりに下落しました。

また、8日夕方の円相場も一段高です。対ドルで一時1ドル=92円台に突入しています。こちらも、持ち高調整の円買いが優勢になっています。

まあ、株高も円安も、当然の一服でしょう。健全な調整と考えます。

ちなみに、2月の225のSQ値は11151.92円でした。来週は、これを下回っている限り、調整継続とみておけばよさそうです。

下値メドは25日移動平均線(8日現在、10869.55円)や、日足ベースの一目均衡表の基準線(同、10936.63円)を想定しています。


それでは今週もトレードお疲れ様でした。よい3連休をお楽しみください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。