スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期個人には、ガクガク、ブルブルの凍死環境に激変

今日は特に後場から、「カーバイド・ショック」と「バイオ・ショック」の影響で、相場の体感温度が急低下しました。


昨日は、日経平均が陰の丸坊主でも、個人投資家にとっては、体感温度が高い状態で、本当に、買い方にとっては、「いー相場です。」といった感じでした。


しかし、今日は、前場に20度くらいあった体感温度が、後場から絶対零度の氷点下273.15度まで一気に急低下した感じです。

日経平均は堅調ながらも、短期個人には、ガクガク、ブルブルの凍死環境に激変しました。

コリャ、まるで、冬の山の天候ですねぇ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。