スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当に、買い方にとっては、「いー相場です。」

個人を中心に短期筋の物色意欲がメチャクチャ強いです。

28日の日経ジャスダック平均株価は8営業日続伸し、大引けは前週末比18円10銭高の1575円23銭と、2008年1月15日以来、約5年ぶりの高値を付けました。

また、東証マザーズ指数は7営業日続伸し、大引けは同41.95ポイント高の587.00ポイントと、08年6月23日以来約4年7カ月ぶり高値に上昇しました。値上がり幅は08年2月15日の44.47ポイント以来の大きさでした。

また、東証一部でも、値上がり率上位にケネディクス(4321)、よみうりランド(9671)、サンフロンティア不動産(8934)、日本カーバイド(4064)、アイフル(8515)、東京都競馬(9672)、オリコ(8585)、ミヨシ油脂(4404)など、新興不動産・不動産流動化、含み資産株、仕手系材料株、自民党の選挙公約「適正な規模の小口金融市場の実現と真の返済困難者の救済」関連など、それぞれのテーマを代表するような銘柄がズラリと並びました。

こうなると、日経平均が陰の丸坊主でも、特に、個人投資家にとっては、体感温度が高い状態が維持できますね。本当に、買い方にとっては、「いー相場です。」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。