スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「主力株をみず、材料株をみる」、そんなトレードが、「旬のトレード」

日銀の会合結果判明後、円相場、日経平均共に、ランコルゲしましたが、結局、日経平均に関しては、小幅続落で着地しました。

まあ、日銀の決定は予想の範囲内でしたが、今後の株式市場にとってはポジティブなものですので、仮に短期的に材料出尽くしで調整に入っても、下値余地は限定的だとみています。

当面の日経平均は、6、7割の確率で、9日の10398.61円と15日の10952.31円との間で膠着するとみています。

日経平均がそんな感じの調整なら、短期資金はやはり材料株に向かうことでしょう。「主力株をみず、材料株をみる」、そんなトレードが、「旬のトレード」になると考えます。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。