スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SQに向けて、日経平均はジリジリと上値を取っていく展開を想定

今日は、中堅建設や橋梁、道路株が軒並み高でした。中央自動車道笹子トンネルの崩落事故を受け、老朽化が進む道路や橋梁への補修工事が進むとの思惑が台頭したためです。

これらは、自民党の国土強靭化関連でもありますので、これからも折に触れ、物色されることでしょう。

それにしても、主力株の上値は重いですね。

短期的な高値警戒感が強いため、一段の円安がないと、日経平均がガンガン上がることはなさそうです。

一方、下は下で堅そうです。SQを前に、評価損を抱え苦しんでいる売り方は相当いそうです。このため、押せば、買いたいというニーズもそれなりにありそうです。

米株急落・急激な円高になれば、話は別ですが、そうでない限り、SQに向けて、日経平均はジリジリと上値を取っていく展開を想定しています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。