スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

解散・総選挙決定後の日本株は非常に強い動きです

日経平均は22日の上昇で、9月19日の9288.53円を上抜けました。このため、狼狽した売り方の買戻しが加速して、5月2日と7日とで空けた窓(9206.45円〜9344.53円)を完全に埋めました。

同時に、週足ベースの一目均衡表の雲上抜け(雲上限は22日現在、9285.06円)も実現しました。

こうなると、来週以降、月足ベースの一目均衡表の基準線(同、9513.69円)あたりが次のメドとして意識されそうです。

それにしても、解散・総選挙決定後の日本株は非常に強い動きです。


買い方にとっては、最高の相場環境になっています。よい3連休をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。