スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気化していた銘柄群が値幅を伴って急落していたことが話題に

日経平均は前日比15.39円(0.18%)安と、小幅に7日続落でした。

ただ、今日は、新興市場中心に、バイオ間連や、電子書籍関連、中小企業金融円滑化法の終了関連など、ここ最近人気化していた銘柄群が値幅を伴って急落していたことが話題になっていました。


もともと新興市場の売買の主体は個人ですが、今日の売りはネット証券利用の個人が中心ではないかと観測されていました。


小幅とはいえ日経平均が7日続落するなど、相場全体を取り巻く環境が悪化したため、買い板が薄い中、手仕舞い売りを吸収できず、値幅が出た銘柄が続出したようです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。