スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才的に優れた人達によってのみで、政策を決めて欲しいものです

いよいよ明日、日銀の金融政策決定会合です。果たして、彼らは市場の期待に応えるのか、それとも、失望を買うのか。

まあ5分5分ですね。正直、分かりません。

ただひとついえることは、過去も現在も、そして、おそらく将来も、市場の先行き等を読む能力が大したことのない、普通の才能しか持ち合わせない連中が、現状追認型の意思決定をして、お茶を濁し続けるのでしょう。


また、未来永劫、結果に対しても全く責任を取らずに・・・。


本当は、金融政策決定会合では、市場の先行きを読む能力や、市場とのコミュニケーション能力が天才的に優れた人達によってのみで、政策を決めて欲しいものです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。