スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕手系材料株が目先賑わうようなら、相場の体感温度も多少上がる

日経平均は大幅に3日続伸です。

しかし、まだ25日移動平均線(17日現在、8876.48円)、13週移動平均線(同、8869.34円)、26週移動平均線(同、8847.55円)などの下にいますので、需給は悪いです。

これらを超えることができれば、200日移動平均線(同、9039.5円)くらいまでの戻りは期待できるでしょう。


まあ、そこまで戻るには、もう一段の円安が必要でしょうね。

なお、今日は東証一部で仕手系材料株の一角が値を飛ばしました。この銘柄群も、ここまでの下落相場の中で、叩き売られていましたから、ようやく、目先底が入ったかもですね。

このあたりが目先賑わうようなら、相場の体感温度も多少上がることでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。