スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲルマンが、首脳会議でどこまで妥協してくれるのか

本日、K氏のHP「時々の鐘の音」(http://www.kanenone.com/index.html )が、4月17日以来の更新となり、そこで、ルック(8029)が注目銘柄として示唆されました。

この更新に関しては、先週からそろそろと噂され、銘柄としてもルックは第1候補でした。

その意味では、順当な銘柄がピックアップされ、時期も予定通りだったのでしょう。今後は、これが呼び水になり、仕手系材料株相場になるかが注目ポイントです。

全体相場に関しては、キリギリスのラテン民族が、アリのゲルマン民族に、強請と集りを執拗に行うものの、それにゲルマンが屈しないという構図が続いています。

しかし、ラテンも、サッカーとかやる暇はあるくせに、必死にせびり倒そうとしており、市場もそちらを期待しています。

さてさて、ゲルマンが、首脳会議でどこまで妥協してくれるのか。それが問題です。

その結果が分かるまでは、動き難いですねぇ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。