スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政策期待が高まっています

政策期待が高まっています。

今晩のECB理事会の結果やドラギECB総裁の会見が、ポジティブ・サプライズを市場に与えるかに注目します。

なお、スペインのラホイ首相は5日の演説で、欧州債務危機の再燃で「極めて困難な状況に直面している」と述べ、EU諸国に、支援と結束を強く訴え、「予算分野の主権」をEU側に譲渡する用意があると踏み込んだそうです。

万が一、ギリシャ、スペイン、ポルトガルなどの危機に瀕している国々が、「予算分野の主権」をEU側に続々と譲渡するなら、事実上の「ヨーロッパ合衆国」の誕生です。

そうなれば、欧州危機は終わります。

しかし、そこまでの道のりは決して平坦ではなく、紆余曲折が予想されます。

正直、危機に瀕している国々の国民がもう一段上の恐怖とパニック状態にならないと、実現しないとみています。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。