スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18日の日経平均の上げ幅は今年3番目の大きさでした

17日にスペインが実施した政府短期証券(TB)の入札が無難な結果となり、スペインやイタリアの国債利回りが低下し、欧州株式相場が上昇。

これが好感され、17日のNYダウは前日比194.13ドル高でした。これを受け、18日の日経平均の上げ幅は今年3番目の大きさでした。

しかしながら、スペインでは19日に2年物と10年物の国債入札が控えていまます。特に、償還期限の長い10年物は無事に通過できるのか・・・。警戒感ビンビンです。

それにしても、ラテン系の国の国債問題に一喜一憂する環境は、早く終わって欲しいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。