スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドフライデーに開く45分の窓

「グッドフライデーに開く45分の窓-米雇用統計発表で先物取引」と題した記事が市場の一部で話題になっています。

「グッドフライデー(聖金曜日)を祝う世界の主な国々で6日は市場が休みとなるが、労働省はニューヨーク時間午前8時半(日本時間午後9時半)に3月の雇用統計を発表する。株式トレーダーは発表後の45分間、S&P500種株価指数とダウ工業株30種平均の先物を取引することができる。CMEグループのシカゴ商業取引所(CME)を通じ午前9時15分まで売買が可能だ。」だそうです。

元記事はここ

↓↓↓↓

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-M20SPP6VDKIB01.html

それはともかく、今週もトレードお疲れ様でした。よい週末をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。