スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「兜町Aチーム」のコラムの一部抜粋

今日のコメントは、私が毎週火曜日に寄稿している、

黒岩アセットマネジメント(http://www.kuroiwa-am.co.jp/ )の「兜町Aチーム」のコラムの一部抜粋です。


金融危機や循環的な不景気後に、株が上がるためには、(1)政府が積極的に財政を出動するか、または、(2)中央銀行がリフレ策(金利引き下げ・量的緩和)を講じることが必要です。

日本は、復興のため積極財政を取らざるを得ません。

そして、今まで腰の重かった日銀は2月14日にFRBにならって「物価安定のめど」を導入しました。

つまり、少なくとも、2月14日の段階で、(1)と(2)の条件が完全に揃ったのです。これで、弱気を続ける連中の思考回路が分かりません。実際、日経平均は2月14日終値9052.07円が昨日は一時10021.51円です。

欧米経済・金融環境も落ち着きを取り戻しています。

国内、海外ともに、私には、日本株に対して、弱気になる理由が見当たりません。

相場ですから、当然、短期的な上げ、下げはあるでしょう。

しかし、現在の相場は、押し目買いが報われる相場だと思います。特に、「震災復興」と「インフレ」をキーワードにした銘柄群は今後も循環的に物色されることでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。