スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州問題が小康状態なら、恐怖指数は20そこそこで安定的に推移

10日の恐怖指数(VIX指数)は前日比2.16(11.59%)高の20.79でした。欧州連合(EU)が9日夜のユーロ圏財務相会合で1300億ユーロ規模のギリシャ向け追加金融支援の結論を、15日の次回会合まで持ち越したことが、影響したのでしょう。

今後、欧州不安が強まり、これが30を目指すようだと、世界的な株安発生が危惧されます。

しかし、欧州問題が小康状態なら、恐怖指数は20そこそこで安定的に推移するとみています。

なお、当面の見通しについては、ザイ・オンライン(http://zai.diamond.jp/)にアップしました。ご興味ある方は、是非、お読みください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。