スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週は、仕手系材料株を中心にした個別材料株相場

来週の物色に関しては、主力株に関しては、外国人投資家の買いに、国内金融法人や、信託銀行経由の年金売りが出てくるため、上値は重いとみています。このため、短期資金は仕手系材料株を中心にした個別材料株物色の傾向を強めるとみています。

そのリーディング・ストックが新日本理化(4406)でしょう。同社は9日、12年3月期通期連結業績予想の下方修正を発表しました。

しかし、これを受けた10日の同社株は非常に強かったです。さすがに下方修正が嫌気され、前日比8円安の872円で寄った後、9時35分には852円まで下落しました。

しかし、そこから急速に買い戻され、一時44円(5.00%)高の924円を12時53分に付け、結局、前日比23円(2.61%)高の903円で取引を終えました。

来週は同社に代表される仕手系材料株を、デイトレーダーや証券自己などの短期筋が活発に売買するとみています。

それでは、今週もお疲れ様でした。よい週末をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。