スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場の懸念は原油から南欧の財政問題に移るかもですね

リビア、サウジなど中東・北アフリカ情勢が混沌としているため、極端な買い手控えムードになっています。


さらに、明日はSQで、今日10500円を割ったことで、プットの売り方のデルタヘッジの先物売りが断続的に出たようです。


ところで、ムーディーズが10日、スペイン国債の格付けを従来のAa1(ダブルAプラスに相当)からAa2(ダブルAに相当)に1段階引き下げました。格付け見通しは「ネガティブ」です。


こうなると、ユーロ高・ドル安は一服し、ドル建ての原油価格の騰勢も一服するかもしれません。

そして、市場の懸念は原油から南欧の財政問題に移るかもですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。