スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い方にとって、多少心にゆとりをもって、過ごせる週末になりそうです

本日の日経平均終値は8500.02円でした。8500円回復は、大発会の4日以来、6営業日ぶりのことです。

イタリアとスペインの国債入札が順調に消化され、ユーロ安が一服したことが好感されました。

また、東証1部の売買代金は、SQによる嵩上げ効果(1822億円程度と推計)もあり、21営業日ぶりに1兆円を回復しました。

しかし、相場の地合いが大幅に変化したとは思えません。それでも、以前に比べれば、欧州債務問題について、過度に悲観的な見方も後退しつつあることは事実です。

まだまだ安心はできませんが、買い方にとっては多少心にゆとりをもって、過ごせる週末になりそうです。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。