スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近い将来、兜町は「限界集落」になるかもですね

今日の東証一部の売買代金は前日比1335億円減の6765億円と今年の最低を更新しました。半日取引を除き08年12月26日の6700億円以来、約3年ぶりの低水準でした。

誰もいない、誰もやらないという感じです。

ところで、東証の採算ラインは、東証一部の1日当たり売買代金で7000億~8000億円と観測されています。

現在のような売買代金では、証券会社だけなく、東証も赤字でしょう。

また、証券界では、希望退職による人員削減が相次いでいます。

こうなると、近い将来、兜町は「限界集落」になるかもですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。