スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロとドルの軸通貨争いが背景にあるから、仕方ないのでしょうが・・・

日経平均は4日ぶりに大幅反落です。S&Pがユーロ圏15カ国の国債格付けを格下げ方向で見直すと発表したことで、マインドが一気に冷やされました。

11月25日の8135.79円から昨日の8704.48円まで568.69円上がっていましたので、当然の一服なんでしょうが・・・。

それしても、ユーロ圏から明るい話題が出ると、格付け会社がネガティブなニュースを決まって出してくるような気がします。

ユーロとドルの軸通貨争いが背景にあるから、仕方ないのでしょうが・・・。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。