スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週の日経平均は自律反発の継続を想定

来週の日経平均は自律反発の継続を想定しています。

10月31日の9152.39円が天井となり、11月25日の8135.79円で目先底を入れたため、当面の日経平均は戻りを試すとの見方が妥当でしょう。

よって、9月の月中平均8695.42円を上抜ければ、短期的に需給が改善し、現時点では最大で、26週移動平均線(同、9063.89円)程度までの上昇も十分期待できるとみています。

なお、週末9日がオプション・先物のメジャーSQでもあり、欧州債務危機解決期待が高まるようなら、先物やコールの売り方の損失覚悟の買戻しで、急騰する場面もありえると考えています。

それではよい週末をお過ごしください。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。