スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リカちゃん」は、元気一杯

TOPIXの終値は728.46ポイント前日比1.22ポイント安と、月末ベースでは1983年11月末の687.84ポイント以来、28年ぶり安値となりました。

本当に、ボロボロですね、東京株式市場は・・・。

こんな状況下、仕手系材料のリーディング・ストックの新日本理化(4406)、通称「リカちゃん」は、元気一杯でした。

当面、短期筋は餅代を稼ぐべく、材料株に集中しそうです。特に、東京上場ではなく、大証上場銘柄の活きがいいですね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。