スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

短期的には今の金融市場は神経質になり杉

ユーロ、対ドル・対円で一段安となっています。また、欧州株が軒並み下落で始まりました。これを受け、ナイト・セッションで225先物12月限が8500円を割り込んで推移しています。(11日17時時点)

ギリシャが落ち着いたと思ったら、すぐに、市場の最大の関心事はイタリアに移りました。

この市場のスピードに独仏を中心にしたEU政策当局がついていけていません。まあ、ついていけるわけがないのですが・・・。

でも、イタリアは、融資とヘアカットがないと生きていけないギリシャと違うため、中長期的にはともかく、短期的には今の金融市場は神経質になり杉だと思います。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。