スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念ながら、長い付き合いになりそうですorz

昨日の介入直後は、1ドル=79円55銭まで円安になりましたが、本日17時現在1ドル78円08銭です。

介入効果は予想通り、あっという間に剥落しました。

また、昨日、ギリシャのパパンドレウ首相が、EUなどから求められている財政赤字削減策を受け入れるかどうかについて来年初めにも国民投票を実施する考えを表明しました。
万が一、否決となればEUなどの支援の前提が崩れるため、欧州問題が再び大きな懸念になりつつあります。

そんなこんなで、対ユーロでも円高が進行し、ナイト・セッションでは225先物12月限(ラージ)は8770円(17時7分現在)と1日の清算値比80円安と売られています。

正直、欧州問題は飽き飽きですが、残念ながら、長い付き合いになりそうですorz

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。