スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増額規模が小さすぎです

今日の日経平均は久しぶりに力強い動きでした。

ユーロ圏17カ国首脳会議が債務問題に関する「包括戦略」で合意したことが大きかったようです。

この報道を受け、市場に買い安心感が広がりました。

なお、日銀は国債や社債などを買い入れる基金の規模を5兆円積み増して55兆円とすることを決めました。

しかし、増額分の買い入れ対象資産は長期国債のみで、上場投資信託(ETF)の増額が見送られたことは、チョットガッカリですね。

それに、増額規模が小さすぎです。

チマチマと増額するのではなく、ドカッと増額しないと、円高抑制には効果がないでしょう。50兆、100兆と気前良く増額すれば景色も変わるでしょうに。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。