スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領も、議会も、政治ショーを繰り広げているだけ

オバマ米大統領が現地時間8日夜(日本時間9日朝)、議会の上下両院合同会議で演説し、総額約4470億ドルに上る景気・雇用対策を発表しました。

大統領は2012年からの実施に向け、遅くとも年内にも成立させたい考えのようですが、野党共和党との調整は難航が予想されます。

正直、今回の提案は、来年秋の大統領選挙に向けたオバマ大統領の雇用対策へのアリバイ作り(政治的パフォーマンス)の色彩が濃く、現時点では法案成立の可能性は低そうです。

成立するならするで、景気浮揚・雇用創出に繋がります。

成立しなければ、それは共和党が悪い、共和党が党利党略で大統領選を有利に運ぶためだけに、雇用創出を阻害していると、オバマ大統領はいいたいのでしょう。

現時点では、大統領も、議会も、政治ショーを繰り広げているだけのような気がします。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

注目の投資商品
プロフィール

カブ知恵

Author:カブ知恵
早稲田大学卒業。日興証券、独立系投資顧問等を経て、2005年カブ知恵設立。
株式市場を鋭く斬っていきたいと思います!

最新記事
個人投資家向け株式情報
個別株戦略レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。